UTI JAPAN TOP
image
基 本 情 報 ア ク セ ス 観 光 情 報 お 問 合 せ


ジェネラルインフォメーション

下記地域を取り扱っております

  マダガスカル、モーリシャス、セイシェルズ、レ ユニオン

気 候 マダガスカル:
一般的に4月〜10月が乾季。11月〜3月が雨季。
7〜9月はヨーロッパから夏休みを利用した旅行者が多くやってくる。
気候的には、大きく6つの地域に分かれる。

モーリシャス:
常夏の島だが、大別すると暑い11月〜4月(平均気温30℃)と爽やかな気候の5〜10月(平均気温27℃)の2季に分けられる。

セイシェルズ:
1年を通じて平均25℃の常夏の国。10月〜4月は雨期、5月〜9月は乾季で貿易風が吹くため涼しく比較的過ごしやすい。

服 装 マダガスカル:
日中は紫外線防止のため、長袖と長スボンが便利。森林を散策する際には、道が悪いところもあるので、底が滑りにくく、脚に負担がかからないスニーカー等が理想的。
特に保護区では汚れても良い恰好で。

モーリシャス:
7・8月は風の強い日が多いため、カーディガンやトレーナーなど上にはおるものを持って行くと良い。日中は年間を通して泳ぐことが可能。

セイシェルズ:
ヨーロッパからの観光客が多いためか、夕食時の服装にはうるさいホテルが多い。
ホテル内で夕食を楽しむ場合は、男性は襟付きシャツにスラックス、女性はワンピースなどで装って行った方が良い。Tシャツ、ジーンズ、半パンツ、ビーチサンダルなどでは席につくことを拒否される場合もある。

言 語 マダガスカル : マダガスカル語、フランス語。主要ホテルは英語も可能
モーリシャス : 英語、フランス語、クレオール語が主要言語
セイシェルズ: 英語、フランス語、クレオール語が公用語。国民のほとんどは英語、フランス語が話せる。

その他に、各民族の言語がある

通 貨 マダガスカル : マダガスカルアリアリ(MGA)
モーリシャス : モーリシャスルピー(Rs)
セイシェルズ:セイシェルルピー(SR)

ビ ザ マダガスカル : 要
モーリシャス : 不要
セイシェルズ:要。
出国のための予約済みの航空券、滞在期間内有効のパスポートを提示すれば入国時に1ヶ月滞在可能なVISITOR'S PERMITが取得できる。

時 差 マダガスカル : 日本時間より−6時間
モーリシャス : 日本時間より−5時間
セイシェルズ : 日本時間より−5時間

チップ マダガスカル : 欧米ほどの習慣にはなっていないが、サービスを受けたときには必要
モーリシャス : 要
セイシェルズ : 原則不要だが、サービスを受けたときには必要

飲料水 マダガスカル :
絶対に生水は飲まないこと。市販されているミネラルウォーターを飲用。歯磨きなどもミネラルウォーターを使うこと。

モーリシャス :
主要ホテル以外はミネラルウォーターを購入された方が良い。

セイシェルズ:
水道水を飲むこともできるが、ミネラルウォーターの飲用がお勧め。

電 気 マダガスカル : 110Vまたは220V(地域によって異なります)
モーリシャス : 220V
セイシェルズ : 240V

予防接種 黄熱病汚染地域を経由しなければ不要。


 マダガスカルの基本情報のPDFはこちら
 モーリシャスの基本情報のPDFはこちら
 セイシェルズの基本情報のPDFはこちら


エアー情報

※各リンクをクリックすると、別ページに飛びます。

マダガスカル:タイ・バンコクからマダガスカル航空乗り継ぎ
モーリシャス:香港、シンガポールからモーリシャス航空乗り継ぎ(空港マップはこちら
セイシェルズ:成田、関空発 ドバイからエミレーツ航空 または、関空発 カタール航空(空港マップはこちら



主要観光地

観光地

マダガスカル:
マダガスカルにしかいない固有種の動植物が多くいる。
→MAPはこちら

モーリシャス:
ビーチリゾートや自然体験、フィッシング、スポーツ、ショッピング、など様々なアクティビティが体験できる。
→MAPはこちら
→Q&Aはこちら

セイシェルズ:
複数の島から成るセイシェルズ。島毎に違った雰囲気を楽しめる。
→MAPはホテルの項目を参照

ホテル

マダガスカル:
国際的なホテルチェーンのホテルはほとんどなく、アンタナナリボ以外の地区は小規模なホテル、ロッジになる。

モーリシャス:
多数のホテルがある。ホテルMAPはこちら

セイシェルズ:
マヘ島では2008年以降、続々と新しいリゾートホテルが誕生している
→ホテルMAP プララン島マヘ島1マヘ島2その他


Copyright(c) 2005-2010. UTI JAPAN. All Rights Reserved. tyo@uti.co.jp