南部アフリカ
UTI JAPAN TOP
南アフリカ 国立公園や私立公園が揃う南アフリカでは、セルフドライブ・サファリから豪華サファリロッジの滞在といったバラエティ豊かなサファリが楽しめます。喜望峰やワイルドフラワーなど、サファリだけでない魅力も満載です。  
基 本 情 報 ア ク セ ス 観 光 情 報 お 問 合 せ


ジェネラルインフォメーション


気 候 夏期は10〜3月と、日本とは季節が逆になる。

服 装 夏でも山や海では夜間冷え込むので、ウインドブレーカーやセーターなど重ね着できる服装が適している。
南アフリカは平均日照時間が8.5時間と長く、年間を通じて日差しが強い為、日焼け対策が必要。
帽子、サングラス、日焼け止め等を持参した方が良い。

言 語 英語が主要言語。その他、アフリカーンス、ズールー、コーサ、ソト語など11の公用語がある

通 貨 ランド(R)
入国時の持込制限はないが、出国時にランドを再度日本円その他の外貨に両替する際には、外貨からランドに両替した際のレシートが必要となる。

ビ ザ 原則的に不要

時 差 日本時間より−7時間

チップ レストラン、バーに料金の10%ほど。サービスチャージが含まれていれば不要。
ホテルのメイド、ボーイ、タクシードライバー、ツアーガイドにR3〜5。

飲料水 水道水は飲んでも問題ないが、気になる方はミネラルウォーターを購入した方が良い。地方では確認が必要。

電 気 220/230V


※南アフリカの基本情報のPDFはこちら


フライトスケジュール

香港経由で、南アフリカ航空キャセイパシフィック航空を利用
マレーシア・クアラルンプール経由で、マレーシア航空を利用
タイ・バンコク経由でタイ航空を利用
成田、関空からドバイ経由でエミレーツ航空を利用



主要観光地

国立公園や私立公園のサファリはもちろん、喜望峰へのの観光も。
近年は広大な土地に咲き乱れるワイルドフラワーも人気。

ジンバブエにある世界遺産のビクトリアの滝、ナミブ砂漠などへも南アフリカから訪れるのが一般的。

また、ブルートレインやロボスレールといったデラックストレインの乗車も人気です。



Copyright(c) 2005-2010. UTI JAPAN. All Rights Reserved. tyo@uti.co.jp