南部アフリカ
UTI JAPAN TOP
南部アフリカ 手つかずの大自然が残る内陸部、一面に広がるナミブ砂漠、轟音をあげて流れ落ちるビクトリアの滝。様々な顔を持つ地域。それが南部アフリカです。


基 本 情 報 ア ク セ ス 観 光 情 報 お 問 合 せ


ジェネラルインフォメーション

■ 南部アフリカ地域
下記地域を取り扱っております。
ナミビア、ボツワナ、ザンビア、ジンバブエ、マラウィ

気 候 ナミビア:
1年の300日以上が晴れる乾燥気候。9月〜4月が夏季で、10月からは雨季になる(4月まで)。

ボツワナ:
夏期は 9〜4月で 40度を超える日もある。1年を通して日中と夜間の気温差が激しい。雨季は11月〜3月。

ザンビア:
冬季は 5〜7月。1年を通して日中と夜間の気温差が激しい。

ジンバブエ:
5〜8月の冬季は平均気温 15〜20度とベストシーズン。

マラウィ:
5〜10月の乾季の平均気温は20度。雨期は暑く27度。
南部の山地と中・北部のマラウイ湖を囲む地域とで気候が違う。
マラウイ湖畔の地域は、比較的雨が少なく、雨期もすごしやすい。

言 語 ナミビア、ボツワナ、ザンビア、ジンバブエ、マラウィともに英語が主要言語。
その他に、各国の言語がある

通 貨 ナミビア:ナミビアドル(NAD)
ボツワナ:プーラ(P)
ザンビア:クワチャ(ZMK)
ジンバブエ:ジンバブエドル(Z$)
マラウィ:マラウィクワチャ(MKW)

ビ ザ ナミビア、ボツワナ、マラウィ:原則的に不要
ザンビア、ジンバブエ:要(ジンバブエのビザは現地空港にて取得)

時 差 日本時間より−7時間

チップ ジンバブエでは、タクシードライバー、中級以上のレストラン、ホテルで料金の10%ほど。 その他の地域に関しては特にチップの習慣はない。

飲料水 水道水は飲んでも問題ないが、気になる方はミネラルウォーターを購入した方が良い。離島では確認が必要 。

電 気 ジンバブエ:220/230V
ナミビア:220/240V
ボツワナ:220/240V
ザンビア:220/230V?
マラウィ:220/240V

ナミビアの基本情報のPDFはこちら
ボツワナの基本情報とMAPのPDFはこちら
マラウィの基本情報のPDFはこちら



フライトスケジュール

基本的には、南アフリカ(ヨハネスブルグ)がゲートウェイ。
なお、南アフリカ(ヨハネスブルグ)へは、下記の経由が一般的。

シンガポール経由でシンガポール航空を利用
成田、関空からドバイ経由でエミレーツ航空を利用
香港経由でキャセイパシフィック航空南アフリカ航空乗り継ぎ




主要観光地

世界遺産のビクトリアの滝(ザンビア・ジンバブエ)を中心に、周辺の国への観光が可能。
ナミブ砂漠(ナミビア)、チョベ国立公園(ボツワナ)、世界最大の内陸デルタと言われるオカバンゴ湿地帯(ボツワナ)などがある。
そのほか、豪華列車ロボスレイルは南アフリカからナミビア、ビクトリアの滝(ザンビア・ジンバブエ)、タンザニアなどいくつかの国を通る人気の列車。

【世界遺産】
ビクトリアの滝 (ザンビア・ジンバブエ)

【その他】
チョベ国立公園(ボツワナ)
オカバンゴ湿地帯・モレミ野生動物保護区(ボツワナ)
ナミブ砂漠(ナミビア)

【アクティビティ】
ロボスレイル (ナミビア・ボツワナ・ザンビア・ジンバブエ・タンザニア)



Copyright(c) 2005-2010. UTI JAPAN. All Rights Reserved. tyo@uti.co.jp