ico_close
旅行情報マリ共和国

マリ共和国

投稿日 : 2020.09.30

,更新日 : 2020.10.15

歴史豊かなマリ共和国

部族が住む国として有名で、ドゴン族の集落

(バンディガラの絶壁)、そして遊牧民トウアレグ族は、かって黄金の都トンブクトウを繁栄させて黄金伝説を築いた民族です。

 

基本情報

正式国名

マリ共和国

首都

バマコ

面積

1,241,238 キロ平方メートル

人口

1,600万人

民族

黒人(サヘリアン) アラブ人 トウアレグ族

宗教

イスラム教(90%)  アニミズム(9%) キリスト教(1%)

公用語

フランス語

通貨(日本円の目安)

西アフリカセーファーフラン(CFA)  CFA1.00=0.19円

パスポート

入国時に6カ月以上の残存有効期間が必要。

ビザ

全ての旅行者にビザ必要 但し、ECOWAS countries (15 西アフリカ諸国経済共同体), モロッコ、チュニジア、モーリシャスを除く。

税関・検疫

黄熱病予防接種証明書(イエローカード)提出が必要。CFA 50万相当以上の現金外貨持ち込みの際には、申告対象。

電圧・プラグ

220/240 V, 50 Hz  タイプ C 、E プラグ

チップ

枕銭、ポーターへのチップ目安は USD 1.- or 2.- 。       観光時の運転手, ツアーガイドへはUSD 10.-

飲料水

ミネラルウォーター推奨

時差

日本より9時間遅れ

気候(シーズン・服装)

10月~2月が観光シーズン。普段は、肌を露出する服装は避ける。ビーチウエアーは、プールサイド、ビーチのみ可。

国・地域特有情報

事前に専用車手配をお勧めします。夜間の外出はお控えください。

投稿者

投稿者

アバター

KudoSatomi

ーKudoSatomi

その他の旅行情報