ico_close
旅行情報ケニア

動物大国で赤道直下の国 ケニア

投稿日 : 2020.05.29

,更新日 : 2020.08.11

北半球と南半球を同時に味わえる

動物大国のケニアでは、北半球と南半球で見れる動物の種類が違ったり、同じ動物でも模様が若干違ったりするそうです。

その違いをぜひ見に行ってみませんか?

基本情報

正式国名

ケニア共和国

首都

ナイロビ

面積

580,367キロ平方メートル

人口

約46,510,056人

民族

42の民族が人口の9割を占め、残りの1割を欧米系、アジア系、アラブ系 ※遊牧民のマサイ族もタンザニアとの国境付近いる

宗教

キリスト教(プロテスタント、カトリック) 約70%、その他の宗教 約18%、無宗教 約2%

公用語

英語、スワヒリ語

通貨(日本円の目安)

ケニアシリング(KSH表記)  1円 =  約KSH 1.00

パスポート

6ヵ月のパスポートの有効残存期間が必要

ビザ

必要 (オンラインビザやアライバルビザで取得可能)

税関・検疫

入国に際し、外貨の持ち込みに制限はない。

ただしUS$5,000.00以上は利用目的の書類、申告が必要となる。

免税持ち込み品の範囲

アルコール類1本、香水1パイント、紙巻きたばこ200本または葉巻50本またはパイプタバコ250g

果物、おもちゃのピストル、模造武器、ポルノは持ち込み禁止。

電圧・プラグ

電圧は220V~240V  プラグはBタイプ(B3型、BF型)、Cタイプ

チップ

あり (目安:ポーター U$3.00/1個、 サファリドライバー U$20~30.00/1回)

飲料水

ミネラルウオーターがおすすめ

時差

6時間00分(JST-6) ※日本が正午(12時)の場合、ケニアは6時00分

気候(シーズン・服装)

熱帯性気候のため、年間通して寒暖の差はなく、高温多湿です

ただ一方で、標高の高いナイロビやサファリをする地域では、朝晩は冷え込むため、長袖などを持参されると便利です

※4~5月大雨期。10月下旬~12月上旬小雨期。ヌーの大移動 7月下旬~9月中旬

国・地域特有情報

ウガンダ、タンザニアからの入国の際は、黄熱病予防接種証明書が必要。

また、第3国の経由地により必要となる場合がある。

投稿者

投稿者

アバター

UTI 編集部

ーUTI 編集部

UTIジャパンのホームページを刷新しました。旅行に役立つ情報を提供してまいりますので、よろしくお願いいたします。

その他の旅行情報