U.A.E DUBAI / ABU DHABI
UTI JAPAN TOP
アラブ首長国連邦 −ドバイ・アブダビ− 南北に細長く伸びたチリは、南北で気候がガラリと変わります。
砂漠の中に浮かび上がる近代的な建物
アラブの伝統文化と最新の情報が集まる不思議空間
世界有数のリゾート地としても知られるドバイとアブダビへ!
 

基 本 情 報 ア ク セ ス 観 光 情 報 お 問 合 せ


基本情報

下記地域を取り扱っております 。
ドバイ、アブダビ

気 候 年間を通じて晴れの日がほとんどで、冬季に少し雨が降るるものの降雨量はかなり少ない。
10月から3月が冬にあたり、朝晩は比較的涼しいのでベストシーズンと言われている。
夏は4月から9月までで、気温・湿度共にかなり高くなる。

服 装 イスラム教の教義では、女性は公衆の面前で肌を露出することはできない。
ドバイは比較的オープンな国柄ではあるが、あまり極端に肌を露出する服装は避けること。
なお、11月から2月にかけては朝晩用にカーディガンなど軽くはおれるものを持って行くのがお勧め。
しかし、年間を通じて日中は暑く紫外線も強いため、外出時には帽子やサングラスを持って行くこと。また水分補給のためミネラルウォーターなど持ち歩いた方が良い。

言 語 英語が共通語として通じる(公用語はアラビア語)。

通 貨 UAEディルハム(Dh.)

ビ  ザ 不要(滞在可能期間は30日、入国後さらに30日の延長も可能)
パスポートの残存有効期限は6ヶ月以上必要。

時 差 日本時間より−5時間

チップ 要。

ホテルでの枕銭、ポーターなどに渡すチップは1回あたりDh5〜10前後が相場。
レストランでのチップは、サービスチャージが含まれていれば不要だが、含まれていない場合は合計金額の10%前後を目安とするとよい。
送迎の運転手には2人でDh10程度、観光・サファリなどの運転手には2人でDh15〜20程度が目安。
タクシーの運転手へのチップは原則不要。

飲料水 水道水も飲料可。ミネラルウォーターも国産品があり安価で一般的。

電 気 220V(50サイクル)
プラグはBF型(英国で一般的な3本ピンのもの)。

通信設備 世界最先端レベル。携帯電話をはじめ、インターネット通信も広く普及。
パソコン通信のための電話回線差込ジャックは日本・世界共通の型。


 ドバイの基本情報のPDFはこちら
 アブダビの基本情報のPDFはこちら


アクセス

成田からエミレーツ航空エティハド航空が直行便を運航。

そのほか、
香港からキャセイパシフィック航空乗り継ぎ
シンガポールからシンガポール航空乗り継ぎ




観光情報

ドバイ

おすすめスポット

  ジュメイラ・モスク
  スーク
  ドバイ博物館
  アブラ(水上タクシー)
  ワイルドワディ

 お勧めスポット詳細はこちら


ショッピング情報

  モール・オブ・ジ・エミレーツ (MALL OF THE EMIRATES)
  ドバイ・モール (THE DUBAI MALL)
  シティセンター (CITY CENTER)
  バールジュマンセンター (BUR JUMAN CENTRE)
  ワーフィー・モール (WAFI SHOPPING MALL)

 ショッピング情報詳細はこちら


ドバイ・アブダビ共通

アルコール

イスラム教の教義上公式的には禁止で、市内のほとんどのレストランではお酒は飲めないが、ホテルやごく一部の市内レストラン(ハードロックカフェやプラネットハリウッドなど)は許可書を持っており、お酒を飲みながらの食事を楽しむことができる。


営業時間

イスラム教の休日は金曜日。開業日でも商店やショッピングセンター、市内のレストランなどは、午後4時頃からしか開店しない。
ただし、ドバイのモールオブザエミレーツやフェスティバルシティなどの大きなショッピングセンターは平日(土曜〜木曜)は休みなしで10:00-22:00まで、週末(木・金・土)は24時まで営業。

ショッピング
  土曜日〜木曜日 10:00-13:00 16:30-22:00/金曜日 16:30-22:00
店によって若干異なる。

市内レストラン
 

土曜日〜木曜日 12:30-16:00 19:00-24:00/金曜日 16:00-24:00
上記以外の時間帯は営業していないレストランが多いので、その際はファーストフードやショッピングセンター内のフードコート、ホテル内のレストランなどを利用すること。

ラマダン

ラマダンの時期は毎年異なるが、約1ヶ月続く。
この期間中はイスラム教徒以外も日中、野外での喫煙や飲食(ガムやあめも含む)を禁じられている(部屋の中であれば問題ない)。
また、ダンスや音楽などのエンターテイメントも禁止となるので、この期間中のデザートサファリにはベリーダンスや音楽などがない。
ショッピングセンターや商店、市内のレストランなども日中は閉まっており、日没からのみ開店するが、その分通常に比べて遅くまで店を開けている。
ホテル内のレストランであれば日中も一部のみ営業。

2010年度のラマダン : 8月10日から1ヶ月の予定


写真撮影

一般写真撮影は自由。軍事施設や人物とくに女性の至近撮影は、許可を得てから。

=注意事項=

1. イスラム教は偶像崇拝をしないため、写真に残る事を嫌う傾向にある。
無用なトラブルを避けるため、現地のイスラム教の人々を写真に撮ることは避けるべき。特に“女性を隠す”宗教のため、女性を撮影するのはやめる事。
その他、空港や政府の建物、軍施設、石油関連施設、王族の家なども撮影禁止。

2. モスクへは原則的にイスラム教徒しか入れない。

3. 比較的治安は良好だが、スークやショッピングセンターなど、多くの人が集まる場所では手荷物に注意すること。



Copyright(c) 2010. UTI JAPAN. All Rights Reserved. tyo@uti.co.jp