ico_close

お知らせ

投稿日:2021.09.17

お知らせ

【モーリシャス ニュース】10月1日からの規制緩和に関して << 続報 >>

<モーリシャス>

既報(7月19日発信)でお知らせしましたとおり、モーリシャスでは10月1日より同国への入国制限が大幅に緩和されます。
なお、入国時の条件が一部変更となりましたので、下記をご確認ください。

1) Fully vaccinated guests(ワクチン接種完了のお客様)

In addition to presenting a negative PCR test taken within 72 hours from last port of embarkation to be allowed entry to the island, fully vaccinated travelers will have to undergo a PCR test upon arrival at the airport and another one after 5 Days at the hotel.
モーリシャスへ渡航する最終搭乗港の出発時刻より72時間以内に実施されたPCR検査の陰性証明に加え、到着時(空港にて)および滞在5日後(ホテルにて)にPCR検査をする必要があります。

2) Unvaccinated travelers(ワクチン未接種のお客様)

Unvaccinated guests will still need to present a negative PCR test taken 3-7 days from the last point of embarkation. They must book a 14-night quarantine stay in an official quarantine hotel, including meals and transfers. They will be required to stay in their hotel room for 14 nights and meals will be delivered to their room. They will have a PCR test on day 7 and day 14. After a negative PCR test on day 14, they can freely explore the island and move to new accommodation or go home.
モーリシャスへ渡航する最終搭乗港の出発時刻より7日以内(3~7日)に実施されたPCR検査の陰性証明に加え、モーリシャス到着後、ホテルにて14日間の隔離が必要となります。滞在7日目と14日目にPCR検査が実施され、陰性の場合は行動制限が解かれます。
隔離期間中の食事は滞在される部屋に運ばれます。

現地で実施されるPCR検査にかかる費用につきましては確認が必要ですが、ワクチン未接種のお客様の場合、宿泊費および食事代等の実費はお客様負担となります。

なお、今後の状況により、上記の期間や条件が変更される場合があります。フライトの便数、スケジュール等と併せ、最新の情報をご確認ください。